2015年11月28日

「iPhone 5s Mark U」が登場か・・本当?どうなの?!




すでに、あちこちで話題になっているようですが・・

Macお宝鑑定団 羅針盤によると、信頼すべきある情報筋からの話として、Appleが「iPhone 5s Mark U」を準備しているらしい・・との情報。

iPhone5sの改良版モデル「iPhone 5s Mark II」が登場する可能性・・しかも、すでに準備段階にあるとまでしています。

大きいiPhoneは嫌という方(私もそうですがw)に『iPhone 5s Mark II』を・・Appleがその気になれば来年早々に発表するかもしれませんね。

この「iPhone 5s Mark II」は「iPhone5s」の改良型、iPod touch (6th)をベースに、A8チップ、802.11ac Wi‑Fi、Bluetooth 4.1、ƒ/2.2 apertureに性能向上したFaceTime HDカメラなどの構成でパワーアップされている。

iPhone5s M2,iPhone5s,iPhone6s 比較


検索しても現在これ以上の情報はなさそうです(11/27現在)

いずれにしても故意のリークの可能性もあり、またけっこう詳細なスペックが流れていますし、この4インチiPhoneの話題がアチコチで加熱している現在、私としてはその可能性を信じて良いかもしれないと思います。

私は度重なるiPhone6s購入キャンペーンメールにもめげずに、未だにiPhone5Sを使用中。
やはりちょっと大きい事がネック・・さらヤワな感じが気になりiPhone6sに移行していません。それに使用中のiPhone5sはバッテリーもまだしっかり持ちますし、側面を囲む金属のスタイリングがちょっとハードで好きですね。

でももし「iPhone 5s Mark U」が現実に発売されれば、私は間違いなく移行するでしょう!




posted by hide at 10:06 | Comment(0) | ■ Mac・PC・Net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

iPhoneケースに2nd画面・・「InkCase i6」


Kindleなどに使用されている電子ペーパーのスクリーンが付いているiPhone 6用ケース「InkCase i6」
iPhone用ケースにスクリーンが付いている、今までにないコンセプトの製品。
既にiPhone 5用は発売されているらしいが・・
iPhoneに装着するだけで1台のiPhoneが2面のスクリーンになる。
iPhoneの本体とBluetoothで繋がり、メールや天気予報など色々な情報を情報を表示することができるのです。

このケースにも充電できるので、iPhone自体の電源を使用しない。
「InkCase i6」では、画面表示を常にオンの表示状態にすることができる。この状態でもバッテリーをほとんど消耗しないのは電子ペーパーのメリット。白黒表示ではあるが文字情報なら問題なさそうです。

また電子ペーパーは、太陽の光などの影響で画面が見えなくなることも少ない。
光を気にせずに、さらにはバッテリーも気にせずに電子書籍などを楽しむことができますね。



電子ペーパーを搭載していながらも、iPhone6装着時の厚さは11.1mm・・とそれほど厚くない。
保護ケースとして電子ペーパー面の保護が気になるとこですが、ちょっと欲しくなっています☆

公式サイトは



タグ:iPhone
posted by hide at 19:27 | Comment(0) | ■ Mac・PC・Net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

Twitterフォロー上限を2000から5000変更

2015年10月28日 米Twitter社は、1つのアカウントにおけるフォロー数の制限を2000から 5000に緩和しました。上限を超えても追加フォローは可能ですが、フォロワー数/フォロー数の比率に応じた制限かかります。
screenshot_443.jpg

5000人を超えても、一定のフォロー/フォロワー比を上回るユーザーは個々の状況に合わせてさらに追加可能らしい・・従来通り、1日のフォロー数には一定の規制を設ける。
----------------------------
私の場合フォロー数7000人を大きくオーバーしていたので、フォローさせていただきたい方、新たにフォローしていただく方も増えているの状況で、大変申し訳ないけどもうフォローできない状態でした。

フォロー/フォロワーのバランスは、少し前まで割合的にフォロワー数2000人以上は「1.1倍の制限」があり、フォロワー数2000人に対してフォロー数2200人がリミットと言われていました。
と言うことは私の場合フォロワー6361人ですので、フォローリミットは6997人

そのルールが今でも生きているなら・・と言うことで、この際フォローしていてもフォローされていない方を対象にアンフォローを実施。
こういう事態に便利なツールもあったりして、その中で評判が良さそうな「manageflitter」を使用。
ただ一日のアンフォロー上限は100人程度、これを超えるとTwitterから警告がきます。
また警告が続くとアカウント凍結になるので注意が必要・・

そして毎日少しづつアンフォローを続け、やっと現在の数字になりました。
そこでフォローボタンをそっとクリックしてみると、なんとフォロー完了!良かった☆ あのルールがまだ生きていたと言うことですね。
ということでフォロー可能になりましたので、時間を見つけて少しづつフォロー開始いたしますので、もう少しお待ちください。

screenshot_442.jpg


検索してみると、もうほとんどTweetされてない方などもおられるようですので、もう少し整理をしてスリム化してみたい・・とも考えております。

posted by hide at 18:30 | Comment(0) | ■ Mac・PC・Net | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン

過去ログ