2015年12月24日

リバーシブルシーティングチェアー「ループ」




公共空間のために作成された「ループ」は、背もたれが反転し、デスクトップになるように設計されたラップトップPC向けの椅子。
どちらのセットアップ時も座席の角度を変更することができ、ゴムブッシュを使用して人間工学に基づいたボディ位置をキープ。そのスタイリングは過去十年の最高の家具デザインから借ります。
デザイナーは材料の耐久性を保証しながら、生産コストの削減につながる簡単でよく知られた技術を使用しています。

デザイナー: Academy of Fine Arts in Cracow




出典・画像リンク:YANKO DESIGN




posted by hide at 09:26 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ