2015年11月23日

ビッグジョブをこなす、リトルトラクターデザイン




Harmanは、小さなフィールドから大きな庭園やブドウ畑等までの使用を設定して設計された、大変コンパクトなミニトラクターです。

デザイン(設計)は、その小さなサイズにもかかわらず、充分な仕事をこなす事ができることで、ミニトラクターのカテゴリーに新たな視点をもたらします。


車両が高速で移動できるように、パワーユニットから伝わる2つの駆動輪は、ボディのほぼ中心に配置し、そのパワーをキャタピラでグランドに伝える設計。

このキャタピラシステムは最大限の快適さで動作する特殊なダンパーシステムで衝撃を吸収します。

小回りの利くコントロールはハンドルの代わりにジョイスティックで制御することが可能になりました。


パワーユニットは主に車両の中心に配置し、シャシーは重量のバランスをとるために適度な重さが必要で、前部分に器具を装着したときに、ちょうど良いバランスになるように設計されています。


デザイナー:Sinan Anayurt












出典/画像リンク:YANKO DESIGN




posted by hide at 12:17 | Comment(0) | ■ 日記・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ