2015年11月14日

スーパーセーリング・・ハイドロクラフト コンセプトデザイン




化石燃料のない世界を想像してみてください。
私たちは現在、まだ完全に太陽光発電に移行することは難しいのではないでしょうか。デザイナー Slavomir Ozanik は移動するための方法は、太陽光発電に頼ることのない風力パワーであると感じています。

彼のデザイン提案、メルセデスベンツのWIND Powerは、推進するエネルギー源として風力を利用し機能するコンセプトのハイドロクラフトです。




ポイントはエアロダイナミクスの最も重要な部分、パワーの大部分はきわめて有機的だということです。
上側の翼は風のエネルギーを利用しハイドロクラフトに推進パワーを与え、船体下側の水中翼はさらに推進力を加速させる役割を担っています。
このコンセプトのユニークなところは、まるでスーパーカーのようなスタイリングを有することです。

Slavomir Ozanik はエアロダイナミクスの新しいカテゴリーに、カーレースやプロジェクトのアドレナリンを注入することで、私たちが今まで見たこともないスタイリングに繋がっていくことだとしています。

デザイナー: Slavomir Ozanik





















出典・画像リンク:YANKO DESIGN
http://www.yankodesign.com/2015/09/17/super-sailing/




posted by hide at 17:56 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ