2015年11月13日

おとなの塗り絵・・




Facebookの友達でもあるイラストレーターの田代知子さんが、少し前にFBに投稿していた「お姫さまと妖精のぬり絵ブック」・・
その時は、ぬり絵ブック?!と思っていたが、ここのところ「大人の塗り絵」の人気が高まっているという。

最近TVなどで紹介されているのを見て、これだったんだ・・と思っています。
書店では塗り絵本の売り上げが伸びており、インターネット上の下絵のダウンロード数もかなりスゴイことになっているとのこと。
この塗り絵ブームの中心にいるのは、子どもではなく“大人の女性”。
大人が自分のために塗り絵を楽しむ「大人用の塗り絵」に注目が集まっているのです。

確かに下絵も大人向け・・憧れの綺麗な世界が描かれています。
小さい子の塗り絵と違って、細かい・・時間がかかりそう・・と思うのですが、ハマると相当楽しいらしいのです。

着色するのは色鉛筆が主流のようですが、私の経験からすると色鉛筆はやはり「ファイバーカステル」が発色も良くてお薦めです☆

screenshot_452.jpg

△かりんとさんのTweet

■塗り絵によるセラピー効果
ストレス発散やリラックス効果、脳の活性化、創造性を鍛える、脳の老化防止・・などに効果ががあるらしいのです。
科学的にも裏付けされている効果もあり、一時の流行ではないかもしれません。

■塗り絵は紙だけではない・・
IKEAの布地「TIDNY」は布にペイントして楽しめる。
色をつけたあとは、クッションカバーやバッグなど好きなものにリメイクが可です。
暮らしのオリジナルインテリアグッズにできます☆




  




posted by hide at 10:39 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ