2015年11月10日

エクストリームアーバンフィクシー・・街乗りバイクのデザイン提案


特にバイクが好きなわけではありませんが・・引き続きバイクの話題

コンセプトの核となるアイデアは、伝統的なピストバイクや電動バイクの革新的な技術の力を組み合わせることです。
このバイク「KTM ION」のために新たに設計された電気エンジンを中心に構築・・それはなんとサスペンションのない固定フレームを持ちます。

デザインは、純粋さ、冒険、性能、およびメーカーとしてのKTMのビジョンも表している。 その独特のエキソ構造フレームデザインは、自転車のようにその強度と精度を持つロードバイク。街乗りのために作られたこの「ION」は、都市環境に最も適応した運転環境を作りだします。

デザイナー: Daniel Brunsteiner
KTM(KTM Sportmotorcycle AGとは、オーストリアのオートバイ、モペッド、自動車、自転車の製造会社)


出典






posted by hide at 10:54 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ