2015年11月07日

安価なワインやウィスキーを高級なお酒に仕上げる「木製ボトル」




一部の人達の豊かさを上げることではなく、人類全体の豊かさの平均を上げること。それが今、求められている方向性。
Kickstarterで資金調達をしている「Oak Bottle」にもその思想が宿っている。
こちらはワイン樽などの熟成の際に使われるオーク材で作られたボトル。
ワインやウィスキーなどを数時間から長くて2日間程度ボトルに入れておくことで、どんなお酒も高級な風味に変貌させるというコンセプトです。


味わいと風味を高めるボトルといっても、どんなオーク材をどのように加工しているかでプロダクトの品質は変わる。そこにこだわりながら1本1本丁寧に手で作られているオークボトルには、職人の魂が宿っているのです。
伝統的な熟成技術を民主化し、より美味しいお酒を誰もが飲める社会へ挑む。お酒が飲めない人であっても、応援したくなるプロダクトです☆





posted by hide at 08:47 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ