2011年08月06日

設計者・工学系デザイナーのための本気な製図道具

 
 
実際にどういうものなのか・・
使用してみなければ解りませんが、この時期に製図道具を提案することの意気込みに、ちょっと惚れました。

-------

伝統的な手描き図面・・それらは今や芸術の分野になってきているかもしれません。

しかし手で図面を描くことは、多くの設計者・工学系デザイナーが、彼らのキャリアの始まりであることはごく一般的なことです。

この提案は、これらのツールが単に工学の道具というだけではない視点からデザインされています。

この製図道具はさらに価値を付加し、品質を見直し、使いやすさ、さらにそれらを実際に使用することに焦点を当てて開発されました。

このひとつひとつのツールは、それぞれのユニークな機能を反映しながら、共通のビジュアルイメージを介して一体となっています。

Designer: Philip de los Reyes






出典:http://www.yankodesign.com/2011/08/04/drafting-tools-for-the-serious-designer/

-------

私もかなり前から手描きからCADに移行しています。

CADが素晴らしい思考道具であるかどうかは別にして、手描き図面の経験は代え難いものであると確信しています。

支えてくれた数々の製図道具も、良きパートナーとして今でも手入れを怠りません。

私の場合多くの道具がそうであるように、手描きでもCADでも、製図・デザインの道具とは、その機能的な価値だけでは無く、理解のある友人のような関係なのかもしれません。



posted by hide at 11:26 | Comment(0) | ■ グッズ・ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ