2015年10月22日

Micrografx Designer


クライアントから十数年前の版下データが欲しいとの問い合わせ・・
なんと今だに十数年前の製品の需要があるらしい・・計測器ですが息の長い製品です。

データを探してみるとハードディスクの底のほうにありましたw・・Windows の Micrografx Designer(現在はCorel Designer)というドローイングソフトで作成しておりました。

なぜMACではないの??と調べてみると、現在では定番のAdobe Illustrator が一般に発売されてなかったという事実・・まともに寸法が管理できるドローイングソフトは Windows のほうが早かったのでしょう。
今思うと仕事のニーズに合った優秀なソフトでした・・

その Micrografx Designer をMAC・OSX内の Windows XP にインストールし、懐かしいな・・などと、ため息をつきながら変換の作業しておりました : )
ドローソフトと言うよりCADに近いかもしれません。

最近のMACは OSX内で Windows を起動できる機能が便利ですね・・
「Parallels Desktop」というアプリケーションを使用していますが、OSXとWindows をシームレスに渡り歩けます。

おかげさまでWindows マシンを起動する機会が大幅に減りました。
でも Windows の立ち上げ時間にコーヒーでも、という余裕もなくなりましたが(苦笑)

※今はCorel社に引き継がれ、バージョンアップを繰り返している。
時々DMが来るが、詳細は不明です。






posted by hide at 23:21 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ