2015年10月19日

キャベツスライサー

整理していたら、だいぶ前に某メーカーからデザイン依頼された「キャベツスライサー」の写真を発見。
家庭用品、それも台所用品のデザインはそれほど多くなかったので、結構力が入った記憶がある。

キャベツの大きさの調整や、千切りの大きさが調整できるなどの機能を備えている。
キャベツを左右から挟みハンドルを回転させると千切りのキャベツができあがる。
とんかつの千切りからコールスローサラダの大きさまで・・機能見本をちょっと使用したら以外と楽しかった(笑)

スライドさせてキャベツの大きさに合わせる

結局は外観デザインから設計図面、機能モックアップ(この写真)を作った段階で、そのままお蔵入りしてしまいましたが、楽しんで仕事ができたので良しとします。

企画から最終的な製品になる確立は50%くらい。時期尚早だったりコストが合わなかったり、そこには色々な事情が存在します。
確かに製品にならない仕事は残念ではあるが・・しかしどんな状況でも仕事は最後まで手を抜かない、が仕事を楽しくする私の秘訣です。

モックアップのためか、細部まで塗料が入っていない
業者の手抜きか・・?!




posted by hide at 19:08 | Comment(0) | ■ デザイン・モノづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ