2015年10月08日

少し前に読んだ本



大江健三郎の初期の短編・たぶんこれで3度目くらい。

「他人の足」が良いですね・・でも私の歳のせいかその度に受けとめ方が微妙に違う・・

私は彼の初期作品から荒削りながら独特のパワーを感じます・・そして色々な意味で今に繋がっている気がしています。

アーサー・C・クラーク 2001, 2010, 2061 と続く続編、そして完結編・これも3度目くらい。
あれから1000年・・「モノリス」の真相が見えてくる。
エピローグにこうある「宇宙はまだ若く、その神はまだ幼い。判定を下すにはまだ早すぎる」

私は全く違うジャンルの複数冊を並行して時間をかけて読みます・・この2冊は2ヶ月くらいでしょうか。

最近は電子書籍を利用することが多いのですが、紙メディアも悪くない。
だいぶ老眼が入ってきてるので、眼鏡を取り替えるのがちょいと煩わしいだけですw









posted by hide at 10:26 | Comment(0) | ■ 本・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ファン

過去ログ