2015年07月31日

etranger di costarica




最近よく物忘れをする。

年齢のせいかもしれないし、基本的のそういう特質だったのかもしれない・・それすらも覚えてない(笑)

ちょっと思いついたコトを記録するメモ帳。
エトランジェ ディ コスタリカ のメモパッド B7サイズ
どこで購入したか忘れたが、便利に使用している・・

基本的には思いつきのラフなスケッチを描く、文章を書く・・
思いつきはその場でメモしておく。
アイディアは後からだと思い出せない事が多い、いわば生ものなのである。
バタバタと取りだしメモする・・そんな場面が多いのです。

リング部分が大きく、そんなちょっと焦っているときでもストレスなく開くことができる。
あわてて取り出したり、部分的に破いたりすることもあり、そのページをクリップで止めたりと、けっこうハードな状況になっている。
特にこれが気に入っている点は・・表紙に1mm厚の半透明PP(ポリプロリレン)を使用しているので、私のようなハードな使用で多少壊れてきても、きちっと一応の体裁を保っているところ。
つまり壊れてきても壊れたようには見えない・・(笑)

B7というのも携帯には、大きすぎず、小さすぎず、絶妙なサイズ。
中は無地・・5mm位のセクションも使うが、無地はどの方向からも書き込めるから好きです。

これにコピックマルチライナーの0.5・・
シャープペンはだいぶ前に知人からいただいたロットリング0.5、HB・・
それに最近何かのついでに、うっかり買ってしまったUNIの0.5・・

現在このチームを気に入って使用している。
いざという時にイライラしない安定した使用感があり、精神的に信頼の置けるチーム。

信頼感・・そのことは私たちがモノを使用していく上で大切なこと。
つまりデザインしていく上で、忘れてはいけない、とても重要な要素です。

エトランジェ ディ コスタリカ のメモパッド B7サイズ・・たしか数百円だったような気がする。
安価なものだって良いデザインは多いのです。








posted by hide at 17:49 | Comment(0) | ■ グッズ・ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風立ちぬ、いざ生きめやも



戦争は嫌いだけど、戦闘機は好き・・先日TVでそんな話題。

理論的に完全に矛盾しているが、なんとなく解りますが・・でもどうなんでしょうか。


機能だけを最優先にすると造形も美しい・まさに機能美ですね。

美しさもまた機能の一部なのかもしれません。


さて「風立ちぬ」・・私的には 宮崎駿 でも 松田聖子 でもなく 堀 辰雄 です。

作中にある「風立ちぬ、いざ生きめやも」である。

決して嬉しい楽しい作品では無いが、軽井沢と富士見高原の描写の清澄な美しさが残る作品なのである。

青空文庫にもあると思いますが今回はKindle版の紹介でした。






posted by hide at 09:13 | Comment(0) | ■ 本・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン

過去ログ